デザイン領収書への思い その1

伝票キングでは、デザインに拘った様々な領収書を扱っています。
そのテンプレートを、今後もどんどん増やしていきたいと思い、
日々奮闘しています。

では、なぜ、デザイン領収書に拘るのか。
その思いを数回に分けて店長がお伝えしたいと思います。

まずひとつ目。
この領収書を発行する側の視点で、
考えてみたいと思います。

現在使われている領収書は、
そのほとんどが一般的でどこもさほど変わらないデザインです。
デザインというよりは、寧ろ事務処理をするひとつの道具みたいな、
そんなイメージです。

私もよく領収書を書いていただくことがありますが、
どこも同じような、一般的な領収書しかいただいたことがありません。

そのような中、
もっと個性的でおしゃれなデザインの領収書があってもいいのではって、
思っていました。
もっと、自分のお店のコンセプトやイメージが伝わるような、
きちっとデザインされた領収書があっても良いのでは・・
そんな思いを形にしたのが、
今回のデザイン領収書です。

多くのお店では、競合他店がひしめく中、
いかに差別化をするかを日々努力しています。
この領収書も、その差別化に貢献するという思いがあります。

デザインされたおしゃれな領収書をいただいたお客さまだって、
「おっ!良いね!」って感じ、
印象に残ることは間違いありません。

ぜひ皆さんのお店でも、扱ってみませんか?
また、デザインのご要望がありましたら、
お気軽にメッセージ下さいね!
頑張ってデザインします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。