印刷の刷色について

「印刷の刷色について」

今回は、伝票激安通販サイト「伝票キング」での、
印刷される刷色に関してご説明させていただきます。

指定できる色は、下の7色を用意しています。
kakudai

注文フォームを進んで行くと、
刷色を指定する項目があります。
そこで、所定の色から好きな色を選択することができます。
(こだわりデザインシリーズを除く)
iro

複写式の場合でも、それぞれに指定が可能です。
例えば、3枚複写の場合、
1枚目を黒・2枚目を赤・3枚目を緑というように、
それぞれのパーツごとに刷色を変えることができます。

一般的には、刷色を変えると、
色替え代金が発生します。
つまり、その分、割高になります。
色を変える場合はそれだけ手間と時間がかかるので、
印刷会社からすると、
それは当然と言えば当然のこととも言えます。

伝票キングでは、実はその色替え代金は含めていません。
全て、サービスとして積算した価格設定となっております。

これは、印刷会社の私が言うのも何ですが、
実はとってもお得です!

パーツごとに刷色が違うと、
納品書のように数枚の複写伝票を剥がして使用しても、
一目瞭然で区別でき、とても便利です。
事務の効率もupすること間違いなし!

ぜひ、ご活用下さいませ。