お金は、巡らせるもの

伊勢志摩サミットが、昨日閉会しました。
今回も様々なテーマを議論したかと思いますが、
その中で、パナマ文章に関しても少しだけですが、
触れられたようです。
(どこまで実効性があるかは分かりませんが・・)

世界各国の大企業や資産家がタックスヘイブン(租税回避地)を利用し、
課税を逃れているとされ、世界中で話題に上がっています。
一部の方からは「合法であり、全く問題ない」というような発言も耳にします。

確かに、違法な脱税ではない限り、
罪には問われません。
ただ、どうしても、平等性に欠けると感じます。

お金は、巡るものであり、
巡らせるものだと思うからです。
お金は、エネルギーでもあり、
偏ってはいけません。

一部のところに止めるのではなく、
おしゃれなデザイン領収書をたくさん使って(苦笑)、
お金を巡らせて欲しいなと願っています。

たくさんの人にいかに喜んでもらうかがとても大切で、
お金の使い方は、如実にそれを表現しているように思います。

「ありがとう」
「感謝」

この言葉に満ち溢れる世界こそ、
調和のとれた素晴らしい世界なのかもしれません。

KDR1P-4107
KDR1P-4107